田園地帯にひっそりと佇む成分総計20g/kg超えの強力温泉。
神代温泉(富山県氷見市神代3021)にいってきました。

空もよく晴れ渡りとても暖かいひとなりました、雪国に住んでいると、今年のように雪の少ない年でも、やっぱり春の日差しはありがたく感じます。
一昨日(2016年3月29日)に富山県でもさくらの開花となりましたが、花見をするにはまだ桜の見頃には早い。
そこで、能越自動車道 氷見南I.Cが3月27日供用開始となり、非常にアクセスがよくなった神代温泉(こうじろおんせん)にいってきました。
P3240423
36-Kojiro onsen-1
前回は「床鍋鉱泉」の帰りに寄ったのですが、床鍋鉱泉があまりにも気持ちよかったので、入浴せずに帰ってしまいました。
神代温泉は、氷見市の南部高岡市との県境に近い、田園地帯の奥にひっそりとありました。
もう少し季節が進めば、緑豊かな田園風景に囲まれた良いロケーションになりそうです。
秘湯というには、街中から数十分の距離で、あまり秘湯ムードはありません。
しかし、高岡方面からカーナビどおりに県道361号線で来ると、対向車が来るとすれ違いの出来ない山道を案内されるので、それなりに秘湯ムードは高まると思われますが、今はその県道361号線は通行止めとなっていました。
IMG_20160331_115605高岡方面から来られる場合は、素直に能越自動車道を利用するか、五十里(板屋)の交差点からのエントリーが快適です。
36-Kojiro onsen-9かなりのやれ具合です。
36-Kojiro onsen-10受付も物があふれています。
女将さんは、愛想の良い方でニコニコと笑顔で対応してくださりました。
どうやら、男女浴室を隔てる壁を改修しているようで、前日までの3日間は休業されていたようです。
この日も掃除などに追われていて、午後からの営業のようで、まだ湯を張ったばかりとのことでした。
まだ工事は終わっていないので、また休業しなくてはならないようですので、近日中に行かれる方は確認されたほうが良いかもしれません。
工事が終了すると男女間をへだてるヨシズがなくなって、タイル張りの壁になるようです。
しっかりと進化しているじゃありませんか。
36-Kojiro onsen-11ロビーにも物が溢れていて、何がどうなっているのか全く把握できません。
P3310435ロビーのマッサージ機からの見事なタコ足配線で、無造作に置かれたドライヤー。
P3310433所狭しと置かれたひょうたん等、少しのスペースも無駄にしません(?)
突き当りを左へ
P3310432ひょうたんのぶら下がった廊下を進みます。
反対側から玄関側を見ると、なんとなく旅館の名残がみてとれます。
P3310431お風呂場の入口です。入口に向かってスロープとなっています。
P3310429温泉分析表も掲示されていました。
P3310428神代温泉
ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)
45.4度
ナトリウムイオン 7,086mg/kg
カルシウムイオン 679mg/kg
塩素イオン 11,863mg/kg
メタホウ酸 176mg/kg
成分総計20,344g/kg
(分析日:平成24年12月6日)
加水なし・加温なし・循環なし

150mほど離れた場所で自噴している温泉を、地下に埋設した配管から直接湯船に投入しています。
加水・加温なしのまさに源泉掛け流し、大地の恵みいただきます。
P3310388脱衣場にも温泉を投入する音が聞こえてきます。
P3310385湯船の底は全く見えません。
女将さんから「湯船の半分ぐらいから深くなっているので注意してください。」といわれていたので、足元を確かめながら湯船へと入ります。
P3310390湯船から溢れたお湯はこの溝を伝って、排水口へと流されています。
P33103943日間湯が抜かれていたため、湯船が冷えていてぬるく感じましたが、その分長く大地の恵みを堪能することができました。
P3310400壁のヨシズの部分が工事している箇所です。
次に来る時にはこのヨシズもなくなっているのでしょうか。
P3310411窓が大きくとられているので、浴室に暗さは感じません。
P3310404ドボドボと・・・
P3310415ドボドボと・・・
P3310416はぁ~ ごくらくじゃ~
P3310419大地の恵みを堪能させていただきました。
ごっつあんです。
P3310423

シャンプー(?)と石鹸ありました。
P3310406

源泉小屋も見てきました。
P3310440 P3310443P3310444ここでも、「ごっぽごっぽ」といい音してました。
P3310445ふきのうとうもすっかり開いていました。
今日もいい湯でした。

神代温泉(こうじろおんせん)
富山県氷見市神代3021
定休日 不定休
営業時間 10:00~21:00
詳しい営業内容などは寄り湯ドットコムにて

寄り湯どっとこむ - 神代温泉(富山県)

東苗穂温泉 千の湯(北海道)

2016年3月31日 閉館
北海道札幌市東区の「東苗穂温泉 千の湯」が2016年3月31日(木)24:00を持って閉館します。
公式サイトには「閉館のお知らせ」として以下の情報がありました。

【閉館のお知らせ】
日頃より「東苗穂温泉 千の湯」「レジャスポ ビッグ東苗穂店」「キャッツアイビッグ東苗穂店(ゲームコーナー)」をご利用頂き誠にありがとうございます。
当館は2016年3月31日(木)24:00を持ちまして、閉店させて頂くこととなりました。
10年間、多くのお客様にご愛顧いただきましたことを心より御礼申しあげます。

寄り湯どっとこむ - 東苗穂温泉 千の湯(北海道)