リニューアルオープン準備中の「いみずの湯」(富山県射水市鷲塚72番1)におじゃましてきました。(2017年1月29日 閉館)

「いみずの湯」は2017年1月29日に閉館しました。

今年の冬は雪があまり降らなかったので、雪かきも数回しかしていないので少々体を持て余し気味です。
暖かいと思ったら急に寒くなったりして、風邪などひきやすいのですが、ありがたいことにスギ花粉の飛散が遅れているのか、例年ならマスクに花粉防護メガネの重装備の時期なのに身軽に出かけられます。

P1030928

身軽に出かけられるので、昨年(2015年10月26日)リニューアルオープン(2015年4月25日)からたった半年で閉館した「健宝の湯」が「いみずの湯」と改称して営業再開されると聞いて、開店準備のお忙しいところおじゃましてきました。

P1030929

沢山の工事関係者の方が出入りされる中、対応していいただきましてありがとうございました。

施設に関しては設備の改修が主体で、ほぼ「健宝の湯」のままのようです。

P1030950P1030951

P1030947

P1030956

しかし利用料金が非常にリーズナブルになります。

通常入館大人500円/子供(中学生以下)350円・朝風呂(午前5時~午前9時)大人400円/子供(中学生以下)350円と銭湯並みの料金で利用できます。
館内着セットがいらない方には、利用しやすくなりましたね。
館内着セットは通常500円ですがオープン記念キャンペーンで300円となっています。
24時間営業(深夜2時~5時は清掃のため入浴不可)ですの朝まで仮眠を取ることもできます、深夜料金が深夜2時以降加算されますので入館料と館内着セットで2,000円で宿泊することができます、これはなかなかリーズナブルですね。

P1030971
お隣の石川県金沢では、「テルメ金沢」が会員になれば600円で館内着・タオルセット付きカミソリ・あかすりタオル・歯ブラシ備付(源泉掛け流し露天風呂)というとんでもないディスカウントで、しかも深夜割増1,080円で仮眠できてしまうので一人勝ち状態ですが、富山ではまだまだ需要がありそうですね。

P1030932

入浴施設は概して大きなハードウェアが必要で、定期的なメンテナンスも必要となり、燃料光熱費の影響をもろに受けてしまいます。
「いみずの湯」が、お風呂以外の施設を充実させて滞在時間を長く設定して、食事などにより客単価をあげていくのか、回転率をあげて入数をあげていくのかわかりませんが、利用者としては少しでも長く安定した経営を願っています。

P1030918

P1030920

 

いみずの湯(富山県)
富山県射水市鷲塚72番1
0766-55-5126
年中無休
24時間(2:00~5:00は清掃のため入浴不可)

詳しい営業内容などは寄り湯ドットコムにて
寄り湯どっとこむ - いみずの湯(富山県)